GAプラザ 担当者ブログ

PMAC

高砂熱学グループの日本ピーマックは、水熱源の個別ヒートポンプ方式の空調機器をベースとした会社で、お客様の建物ニーズに合わせた小型空調機を企画、開発しています。

2020年02月10日

低炭素社会に貢献!水を熱源とする省エネ空調システムのご紹介です!

『PMACシステム』は、水を熱源とする小型ヒートポンプユニットを分散配置した個別空調システムです。

熱源水配管は2管式(往管と還管)で、気象条件に左右されることなく安定した自動冷暖房運転を行います。
また、冷却塔での排熱(潜熱)は都市部のヒートアイランド化の抑制にもなります。

建物内に冷房負荷と暖房負荷が混在する場合は、ユニット間での熱回収により熱を有効利用し、省エネを図ることができます。

【特長】
■個別空調システムによるきめ細かな対応
■省エネルギー空調システム
■気象条件に左右されない安定した空調
■省スペースで省施工
■メーカ-メンテナンスで長寿命

【その他の特長】
■再生可能エネルギー・未利用エネルギー対応
■機械室やシャフト面積が縮小でき、建物の有効床面積率が大きくなる
■大きなダクト施工が不要なため、天井高が大きくとれる
■部分的な間仕切り変更、テナントの増設・改修工事にも容易に対応
■TACS集中管理システムとの併用でテナント毎の空調電力量が按分表示可能
■長寿命を実現するため、ライフサイクル・メンテナンスを用意

詳しくはこちら→https://www.pmac.co.jp/products/pmac/

« 一覧へ

お問い合わせ・ご相談

施設に関するお困りごとがある方は、ぜひお問合せください。

▽氏名

▽会社名・所属

▽ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

▽ご連絡内容