GAプラザ 担当者ブログ

SIS®-HFのご紹介

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

2020年01月06日

2020年の最初の投稿はグリーン・エア プラザの展示製品をご紹介します。

グリーン・エア プラザの展示場は3つのエリアに分かれており、今回は「イノベーティブエリア」でご紹介している

『SIS®-HF』スーパーアイスシステムハイフレッシュネスをご紹介いたします。

「イノベーティブエリア」は高砂熱学グループの中でも、最先端の技術やサービスを紹介しているエリアです。

 

『SIS®-HF』は海水を使用して、お魚さんを冷やすシャーベットアイスを作る技術です。

こちらは過冷却現象を利用する製氷システムで、

高砂熱学工業の空調用の氷蓄熱システムの技術を応用し、2年の開発期間を経て開発された技術になります。

特徴は…

・氷の粒子が細かく滑らかなので、魚に傷を付けず高値で取引ができます。

・海水を使用し、魚の種類に合わせた塩分濃度でシャーベットアイスを作ることが可能です。

・なんと生食期限が2日も伸びます!

・製氷部のメンテナンスフリー

 

実際にいくつかの漁港で採用されています。

グリーン・エア プラザでは『SIS-HF』を動画などでご紹介をしています。

過冷却現象とは…

水を冷却していくと0℃(凍結温度)で氷になると言われていますが、凍結温度に下がった時点ですぐには氷にはなりません。

「過冷却現象」とは、水が凍結温度以下になっても凍っていない状態のことです。

この状態は非常に不安定で、通常では、いつ・どこで氷に変化するか予測できません。

スーパーアイスシステムでは、この不安定な過冷却現象と氷に変化する場所を完全制御して製氷します。

詳しくは…⇩

https://www.tte-net.com/solution/sis-hf.html

 

 

« 一覧へ

お問い合わせ・ご相談

施設に関するお困りごとがある方は、ぜひお問合せください。

▽氏名

▽会社名・所属

▽ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

▽ご連絡内容