某地震におけるインフラ復旧

2018年03月29日

2016年1月16日の熊本地震(本震)における、電力会社とガス会社の復旧状況です。

電気は3日後にはほぼ復旧しており、非常用発電機の燃料備蓄容量が72時間分(3日間)あれば、おおむね対応できたと考えられます。

一方ガスは3日で中圧Bが完全復旧しており、ガス/油併用ボイラーなどの設備でガスを中圧Bで敷設していれば、電気と同様に3日分の貯油量で対応できたと考えられます。しかし低圧ガスは一般家庭の末端まで安全性を確認する必要があり、完全復旧までは半月掛かっています。

電力会社の復旧状況

ガス会社の復旧状況


« 前の画面に戻る

お問い合わせ・ご相談

施設に関するお困りごとがある方は、ぜひお問合せください。

▽氏名

▽会社名・所属

▽ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

▽ご連絡内容