広報誌No. 86 2019年冬号

2020年02月20日

広報誌「シーズン グリーン・エアレポート」No. 86が発行されました。

 

事業継続計画→BCP

近年、日本各所で大規模災害が多発しています。

地震や豪雨などの大規模災害発生時において、部分的に事業を継続する

あるいは早期に事業規模を回復するための計画についての特集です!

「BCPとBCM」

地震、津波、台風、洪水等の大規模災害、感染症の流行拡大、テロ事件、供給網の途絶、突発的な経営環境の変化など不測の事態に備え事業を継続させるための方針、体制、手順等を示した計画の事をBCPといいます。

BCPを遂行するためのマネジメントのことをBCMといい、経営戦略にも関わってきます。

 

裏面では

■PMAC通信「ASPAC(アスパック)のご紹介」

■高砂TOPIX「ファシリティマネジメントにおける中期計画の位置づけ」

「高砂熱学工業グループの中期計画支援サービス」の紹介もしています。

PDFダウンロード

ダウンロードはこちらから ⇒広報誌2019冬号

※印刷物をご希望の場合は、弊社担当者に連絡いただきお申し込みください。


« 広報誌の一覧へ


« 前の画面に戻る

お問い合わせ・ご相談

施設に関するお困りごとがある方は、ぜひお問合せください。

▽氏名

▽会社名・所属

▽ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

▽ご連絡内容